菱信工業株式会社 冷凍・空調装置の販売、設計、施工、メンテナンス

会社情報 会社情報
CSR行動指針/環境経営
フロン類回収の徹底

業務用の冷凍機やエアコンを整備したり廃棄したりするときは、フロン類の回収が義務付けられています。
また、フロン類の回収を行うには都道府県知事への登録が必要です。
弊社では、高性能フロン回収機をはじめ、回収ボンベ等の機器をとり揃え、冷媒回収技術者による確実な回収処理作業で、オゾン層保護と地球温暖化防止に積極的に取り組んでいます。

太陽光発電システムの本社屋への設置

弊社では、太陽光発電システムの販売・据付を行っているだけではなく、地球環境保全活動の一環として、CO2や有害な排気ガスを出さないクリーンな発電設備である太陽光発電システムを自社ビルにも導入しています。
平成26年の合計発電量は3,410.6kWhで、年間のCO2削減量は約1,412kg-CO2(※注1)となり、これは100本分(※注2)のスギの年間CO2吸収量に相当します。

(※注1)年間の太陽光発電量合計に関西電力によるCO2排出係数 0.414 kg-CO2/kWhをかけ合わせて1年分のCO2総排出量を算出。
(※注2)50年生のスギが1本当たり1年間に約14kgのCO2を吸収するものとして算出。(環境省/林野庁ホームページ「森林・林業とスギ・ヒノキ花粉に関するQ&A」より)

太陽光発電システムの本社屋への設置

エコキャップ運動への参加

弊社では、循環型社会の環境保全活動の一環として、エコキャップ運動に全社で取り組んでいます。
回収されたエコキャップは、NPO法人エコキャップ推進委員会を通じて、JCV(NPO法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会)へ寄付させて頂いております。
他にもインクカートリッジの回収箱設置等、リサイクル活動への積極的な参加を通じて、快適な生活環境の保全と健全な産業活動の発展に取り組んで参ります。

エコキャップ運動への参加

TOPへ